本部町のさしみ亭と、名護市のさしみ亭!?

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

「海の幸食堂さしみ亭」は本部町にありますが、

名護市にある「鮮魚さしみ亭(宇茂佐店)」はご存じですか?

よく、初めて来られる方に「名護市?本部町?さしみ亭がふたつ??」

と間違えられちゃうので改めて、ご紹介させていただきますね。


本部町のさしみ亭は、


「海の幸食堂さしみ亭」

○本部町字大浜882-7

○TEL0980-47-5523


さしみ亭3兄弟がいるところです。


なぜ、同じ名前なのか?気になる関係を解き明かしに行ってきました。

名護市の鮮魚さしみ亭(宇茂佐店)に突撃取材してきましたよ。

 

 

沖縄県名護市宇茂佐(うむさ)の道沿いにあります。


入り口らはこちらから。

 

みそ和えが(みそ合え)になってますが、そこはご愛敬(笑)

創業24年となり、地元では知る人ぞ知る鮮魚店であります。


イラブチャー?→ブダイ

ミーバイ?→アラやハタの仲間のこと。

グブシミ?→コウイカ


沖縄の魚がいろいろありますね~。

店内の様子は?


何やらおもしろいインテリア。

可愛いですね~。

手作りの贈り物だそうです。

昔懐かしい写真や、沖縄の貝殻アートが目を楽しませてくれます。

 

こちらは、店主の手作り!

素敵なインテリアとなっておりますね。


鮮魚さしみ亭(宇茂佐店)のおすすめお持ち帰り商品とは?

大人気の「みそ和え」は
1パック 500円、1000円から選べます。さしみ亭宇茂佐店の酢みそは、ちょいピリ辛で、お刺身によく合うんです。


ビールや島酒がどんどん進んじゃいます。

三点盛りパックも充実してます。

色鮮やかですね~。


マグロも量もしっかりありますね。色も美しい。


(1パック 500円、1000円から選べます。)

毎日、買いに来てくださる常連さんもいるそうです。


魚汁にしても魚の煮付けにしてもおいしい魚のアラも。


変わりだねでは、なんと魚の皮を販売しています。


唐揚げや天ぷらにするとおいしいそうですよ。


みそ和えと相性バッチリのかいわれもあります。


マグロの目玉も!!プルプルで美味しいんですよね。

お刺身に合う醤油もお忘れなく!店主がチョイスしたので間違いなしです。


本部町のさしみ亭と名護市のさしみ亭の意外な関係とは??


大変おまたせしました。


本部町の「海の幸食堂さしみ亭」のさしみ亭父ちゃんと

名護市の「さしみ亭宇茂佐店」の店主は、実は……。

正真正銘の兄弟なのです。

姉妹店ならぬ、兄弟店。

祖父母が始めたかまぼこ店から、鮮魚店になり、兄弟それぞれでお店をかまえ、切磋琢磨しながら支え合ってきました。


名護漁港のセリにて毎日仕入れていて、


名護漁港のセリにて毎日仕入れていて、「さしみ亭」という名前も同じですが、それぞれに独自のオリジナルを作り、販売しています。

そして、親から子へ。


味や技術を受け継いでいるまっ最中です。

 

「こだわりと情熱を忘れずに頑張っていきたい!」とのことでした。

 

 

休みなく働いてきた期間も長く、こだわりゆえ苦労しているのも知っていましたので

やっとご紹介ができて、うれしい限りです。

さしみ亭応援隊長にとっても大切な叔父さんと叔母さんですから、ますます元気に頑張ってほしいです。

 

突撃取材にも関わらず、笑顔で質問に答えていただきありがとうございました!


これからもずーっと応援していますよ!

 

 


これからも鮮魚さしみ亭(宇茂佐店)をよろしくお願いいたします。


**************

鮮魚さしみ亭(宇茂佐店)


*鮮魚店なので、お持ち帰り専用となります。

TEL:0980-54-1911

住所:〒905-0006

沖縄県名護市宇茂佐181

営業時間:午前11時から午後9時まで。

水曜定休




海の幸食堂
さしみ亭

TEL0980-47-5523

本部町字大浜882-7

日曜定休

▼通常営業▼
お食事11時~16時30分まで
(16時ラストオーダー)

鮮魚店は11時から20時頃までやってます。
ノンストップ(お持ち帰り専用)

 

▼バイト募集中です!

詳しくは▼お電話にて。

☎0980-47-5523

(求人担当の嘉数まで)

15時以降のご連絡をお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。